この度,徳島県及びとくしま農林水産物等輸出促進ネットワークでは,「とくしま農林水産物等海外輸出戦略」で

新規輸出開拓国・地域として位置付けている「タイ」において,県産農林水産物・加工品の販路獲得を図るため,

現地貿易会社及び現地バイヤーを招へいした商談会を開催します。

 輸出に向けて商社のサポートを受けることができ,成約後は国内取引にて輸出ができますので,

タイ市場の販路開拓に意欲をお持ちの事業者の方は,奮って御応募ください。

 

1 商談会概要等

(1)目的

   現地貿易会社及び現地バイヤーを招へいした商談会を開催し,タイ市場の販路開拓を図る。

(2)日程

   平成30年7月3日(火)(個別商談,時間は別途指定します。)

   ※各事業者30分程度

(3)会場

   徳島県庁6階601会議室(徳島市万代町1-1)

(4)参加料

   無料

(5)募集事業者数

   10社程度

 

2 招へいバイヤー

(1)神戸屋食品工業株式会社(現地貿易会社)

   タイにおける日本食品の輸入・卸の最大手の中の1社。三温度帯の自社物流をもち,

  首都バンコクから地方都市に至るまで,大手スーパーマーケットを含む小売店やレストラン等の

  幅広い販売網を構築している。

(2)UFM FUJI SUPER(現地スーパーマーケット)

   タイのMETRO GROUPと冨士シティオ株式会社の合弁SM事業会社。1985年に

  タイ初の日系スーパーマーケットとして1号店をオープンし,現在は4店舗となっている。

  タイにおける日本食品を扱う店舗のパイオニアであり,陳列されている商品の多くは日本産である。

  また,店舗には日本人スタッフが常駐している。各店舗とも,日本人が多く居住する

  スクンビット地区に立地しており,日本人の利用も多い。

(3)取扱食品

   日本食品全般

(4)買付関心商品

   加工品(特にスーパーマーケットで販売可能な商品),農林水産物

   ※賞味期限が極端に短い商品,お土産,酒類は除く。

 

3 申込条件

(1)徳島県内に住所又は事業所を有する事業者で,タイ市場への販路開拓に意欲のある事業者

   であること。

(2)日本からタイへ輸出可能な商品を取り扱う事業者であること。

 

4 留意事項

 ・商談を実際に行う事業者は,招へいバイヤーの意向を基に選定しますので,申込書の提出を

  もって参加を確定するものではありません。

 ・商談会の参加の可否,商談時間等は後日連絡します。

 ・申込書に記載された内容について変更がある場合は,書面にて変更内容報告してください。

  なお,申込締切日を経過した後に申込内容を変更する場合,内容によっては応じかねる

  場合があります。

 

5 申込方法等

(1)申込書類

   ・商談会申込書 

   ・商談商品リスト(商談商品の画像データを含む)

(2)申込期限

   平成30年6月8日(金)必着

(3)申込方法

   申込書類を下記の提出先にE-mailで送付してください。

(4)申込書類提出先・問い合わせ先

   とくしま農林水産物等輸出促進ネットワーク 担当:岡田

   (徳島県農林水産部もうかるブランド推進課 輸出・六次化推進室)

   TEL:088-621-2407

   E-mail:moukarubrandsuishinka@pref.tokushima.jp

 

6 商談時に必要な書類

 ・営業許可証(コピー)

 ・ISO(コピー)

 ・取扱商品の総合カタログ