高い品質を誇る本県農林水産物等の海外への販路開拓と

「とくしまブランド」のさらなるブランド力向上を実現するため、県では、

平成25年1月に「とくしま農林水産物等海外輸出戦略」を策定しました。

戦略の目標が順調に達成できていることを受け、このたび、

当輸出戦略を改定し、更なる輸出拡大を図ります。

 

「とくしま農林水産物等海外輸出戦略」は、

 1.輸出国・地域及び輸出品目の「重点化」

 2.輸出品目・輸出量の「拡大」

 3.輸出の「継続化」を図るための「輸出型産地形成」

 4.産地連間連携」の推進・強化

 

を4つの柱として構成し、これらを推進することで、

「将来を担う若い世代が意欲を持って従事できる農林水産業」の実現

図ることとしています。

戦略の詳細な内容については、以下のファイルをご覧ください。

 

【とくしま農林水産物等海外輸出戦略】

 とくしま農林水産物等海外輸出戦略

【とくしま農林水産物等海外輸出戦略(概要版)】

 とくしま農林水産物等海外輸出戦略(概要版).