本事業は、県下多数の応募があり、申請総額が予算額を超過しそうなため、募集終了日を平成28年6月30日までと変更しましたので、お知らせします。

 

 とくしま輸出バリューチェーン構築支援事業は、「とくしまブランド(注1)」の「初期輸出」、 「輸出の定着化」及び「ハラール対応」に加え、「6次化商品の輸出」や 「海外での販売拠点等の整備」、「輸出環境整備」を進める生産者又は事業者等に対する支援を行うことで、 輸出による海外展開を促進します。

 また、訪日観光客に対して「徳島の食」をプロモーションすることで、将来の輸出拡大 に繋げることを目的としています。

 

注1:

 「とくしまブランド」とは、本県の農林水産業者又は農林水産関係団体が供給する食料 その他の農林水産物及び当該農林水産物を主な原料として県内で生産された加工品 であって、安全性が確保されていること、安心して消費できること、高品質であること、 新鮮であること等の特性により消費者に信頼感等を与えるものをいいます。

 (徳島県食料・農林水産業・農山漁村基本条例第2条第4項)

 

詳しくは、平成28年度「とくしま輸出バリューチェーン構築支援事業」の募集期間の変更についてをご覧ください。